自動車査定相場

MENU

自動車査定相場について 買い取り価格アップのヒント

自動車査定相場をすぐ知ることがあなたの車を高く売る上でとても大切です!
車を買い取ってもらえるのであれば、やはり少しでも高額で買い取ってもらいたいですよね。すこしの心がけで愛車を高く買い取ってもらうことに繋がることをご存知でしたか?車を手放すことが決まったら、出来るだけ早く売却した方が良いとされています。車の買取相場というものは常に変動しています

 

まずは今あなたの車の自動車査定相場がどのくらいか調べてみましょう
以下のサイトで自動車査定相場を知ることをおすすめします!

 

自動車査定相場

かんたん車査定ガイドの特徴

最大10社からあなたの愛車の一番高い買取価格が分かる

価格
評価 評価5
備考
かんたん車査定ガイドの総評

ガリバー、アップル、カーチス、カーセブン、ビッグモーター、ハナテン、ソッキン王などの有名業者から査定

 

自動車査定相場

ズバット車買取の特徴

全国150社以上が参加。依頼できる業者数が多いのでマニアックな車も査定してみましょう

価格
評価 評価5
備考
ズバット車買取の総評

ガリバー、カーチス、カーセブン、ビッグモーター、ラビットなど有名どころを網羅

 

自動車査定相場

カーセンサーの特徴

簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などをご入力の上、依頼を一括で!

価格
評価 評価5
備考
カーセンサーの総評

アップル、ガリバー、カーチス、オートブレイン、ハナテンなど有名どころを網羅

 

 

車が売れる時期

 

 

雪が降る直前であれば4WDの需要が高まりますし、夏場のドライブシーズンではオープンカーや燃費の良い車の需要が高まります。 

自動車査定相場

 

そういった需要に影響もされますし、その車がフルモデルチェンジする場合などは、新型の車へと乗り換えるユーザーが増えますので、必然的にその車が市場に溢れ買い取り価格が急降下することも考えられます。出来るだけ、フルモデルチェンジ前に売却できると良いですね。

 

そういった売り時を見極めることはとっても大切ですが、急に決まった売却などではどうにもできないですね。そういう時のために、普段から大事に使用することをお勧めします。大切に乗ってきた車は、査定の際に好印象を与えますし、内装なども買取価格に影響します。車は安価なものではありません。ユーザーの足となり、頼れる相棒であるはずです。購入したその時から、大切に使う心がけひとつで後の買取価格が上がることに繋がります。

自動車査定では出来るだけ車をきれいに

自動車査定の時は車をきれいにしておきたいものです。

 

というのも、車がきれいであることは査定に大きく影響します。普段から気を付けて大事にきれいに乗っていれば、その車の価値がグンと上がります。板金や修理が必要なキズやへこみは修理代がかさんでしまうので、あわてて無理になおすことはあまり必要ありませんが、鍵穴付近についてしまった擦り傷程度のものや、浅いキズ、コンパウドなどの市販されている研磨剤で目立たなくなる程度のものであれば、消しておくと良いでしょう。

自動車査定相場

 

意外と内装の汚れ、シートのへたりといったものも査定に大きく響きます。これらは自動車査定の直前ではどうにもならないことが多いですので、いつか手放す日が来る時を考えて、普段からなるべく気を付けて使用するとよいですね。査定前の洗車はもちろんのこと、車内の清掃もできるだけ細かくしておいた方が、好印象を与えることにつながります。査定は次にその車を希望するユーザーがいるかどうかで値段が変わってきます。次のユーザーのことを考えれば、汚い車ときれいな車であればきれいな方を選びたいです。

 

命を預ける乗り物です、大切に乗られていたと分かるような車であれば、なおさら印象は良いものですね。

自動車査定 中古車の下取りと買取査定の違い

新しく車を買い替える場合など、ディーラーで今まで使用していた車を、次に買う車の代金の一部として引き取ってもらうことを下取りと言います。

 

この時の下取り価格というのは、多くの人が買取専門店よりも高いと感じてるようですが、実はそうばかりではありません。
廃車してしまう場合を除いては、ディーラーに下取ってもらった車も中古車として市場に出回ります。これは、買い取り専門の業者が買い取った車が中古車市場に出回るの、仕入れ方法が違うだけで仕組みは同じです。新車を購入するときには、大きなお金が必要となりがちですので、新車の代金の一部になるのであれば手間もかからないし、すべて一括してディーラーにお願いするのは間違いとは言いません。

自動車査定相場

 

特に、次の新車が高めの価格であったり、販売数を伸ばしたい車種であったりすると、下取りに色を付けてくれることもあるからです。しかし、新車購入の際に、下取り価格は明確にされることが少なく、新車の値引き額と一緒にされてしまうこともしばしばあります。きちんと数字を出してもらうと、意外と下取り価格が買取査定に届いてない場合もあるのです。こういった場合にはさらに、下取り価格を上げてもらう交渉も可能ですし、買い取り専門の業者へ買い取ってもらうのも手段の一つです。そんな損をしないためにも、自動車査定で自分の愛車の買取価格は把握しておいた方が得策です。